<ストーリー>

灰の降る森の近くにある村。青銅村。

ある日、青桐村に住む林藤アオイは、日課としている森の散策中に思わぬものを発見する。

「こんなところに…男の子が?」

少年の名はロクモ。

彼は、自分の名前以外何も「無」いと自称する謎多き少年だった。

アオイはロクモの世話をしつつ、
村に襲いくる脅威に立ち向かっていく。

「僕は、君を探しにきた」

ロクモと名乗った、未知なる少年の戯言を反芻しながら。

やがて、アオイはロクモと行動を共にしていく中で、
ある一つの真実を目の当たりにする。


それは―――――――――――――――――――

 
 
きみらぶ

ロクモ(CV:神崎 哭)

灰の森で倒れていた少年。散策していたアオイによって保護される。
自分の名前以外は何も語らず、謎が多い。
性格は不遜な部分があるが、悪意があるわけではなく、根は非常に純真。
見た目は少年のような出で立ちだが、歳不相応に妙に落ち着いたり達観してるような言動が見受けらる。
その掴みどころのない特徴で、アオイを始めとしたキャラクター達を時に混乱、驚かせたりする。

​アオイ(CV:志野 いくえ)

青桐村の道場師範をつとめている青髪の少女。
剣の腕前は村一の達人。
裏表がなく、良くも悪くも正直で実直な性格。村での信頼度は高い。
年齢の割に落ち着きがないところがあり、さばさばしたロクモの態度に調子を狂わせられることが多い。

​ツバメ(CV:こずみっく)

アオイの道場の門下生。好奇心旺盛で、やたら絡んでくる少女。
言葉遣いは無遠慮でお構いなしだが、それは彼女の物の本質をしっかりと見定めたい、という純粋な気持ちの顕れである。
密かにアオイのことを慕っており、悪い虫がつかないよう監視しているらしい。

​謎の男(CV:中嶋 有志)

物語の佳境に現れる怪しい風貌の男。青桐村での騒動について何か知っているようだが…。

 

「モノクロのロクモ」公式サイト

 

<概要>

ジャンル:RPG

想定プレイ時間:30~60分

ロトックシステム:

ロクモ達の世界では、「ロトック」を消費することで魔法を使用できます。ロトックとは魔力の素です。主にマップ上で拾うことができます。

ロトック:

ロトックにより放たれる魔法には火、氷などの属性がついています。その属性が弱点であるモンスターには大きなダメージを与えることができます。
 

必殺技:
TPを消費することで繰り出せる物理攻撃です。
TPは戦闘中での攻撃などの行動、敵からダメージを受けるなどで増加します。

君とふぉーりんらぶっ
君とふぉーりんらぶっ

2017.12.02 サイト作成

​2017.01.07 サイト公開

みどりのほし

企画    柊しげる/あねも
シナリオ    柊しげる/あねも
システム  Slip

立ち絵   ジョン君/Slip

サウンド  マイマイ/望月景介
声     神崎哭

      志野いくえ

      こずみっく


開発環境    ツクールMV

価格       フリーウェア
推奨環境   Windows10 x64 
画像解像度 1280×726以上
音声    パートボイス(一部演出により声が出ます)

フリーウェアゲームライブラリーふりーむ!様

フリーゲーム夢現様